水曜スペシャル・探検シリーズ 雑記帳

水曜スペシャル・探検シリーズ ファンサイト管理人のブログ
水曜スペシャル・探検シリーズ 雑記帳 TOP  >  探険隊関連 >  ドえらい情報が!

ドえらい情報が!

 今日帰宅してみると、ポストに日本生命の保険に入っている人に毎月来るらしい月刊テレビ情報誌「My Network」全国版が届いていた。なんのきなしにパラリとめくってみると、「冒険エンターテイメント・藤岡弘探検隊シリーズ」と載っている…。そこには想像を絶する内容が!以下、引用。

 ブラジルの密林を流れる大アマゾン。そこには、今なお前人未到のフィールドが数多く残され、様々な未確認生物が生息する。今回の藤岡弘探検隊は大アマゾンが舞台となる。

 今回の探検はアマゾンで撮影されたという一枚の写真がきっかけだった。それには古くからインディオたちが恐れる半魚人のような生物が映っていたのだ。

 果たして、本当に半魚人のような怪生物がアマゾンに存在するのか?もしかすると、恐怖にかられた人々が巨大な魚やワニ、もしくは未確認の部族を半魚人と見間違えたのかもしれない。その正体をつかむために6000キロもさかのぼったアマゾン川最深部を徹底的に調査する。

 そこにたどり着くまでにも、いまだに文明を受け付けず、昔からの伝統的な生活スタイルを続ける村や、手つかずの密林が広がるジャングルなど驚くような光景が次々に現れる。


 隊長の写真が載っているのだが、明らかに第四弾の時のアフリカの写真だ。この本に載っている内容解説は若干公式サイトに出ているものと違う。きっかけとなるのが公式サイト・探検日誌ではバルキマール氏が撮影したビデオだが、こちらでは写真になっている…。掲載されている写真と言い内容解説と言い、元になった広報資料などが初期稿を元にしてるとかのせいだろうか?

 ページの下のほうに、My Netオピニオンと言うのがあって、初代川口浩探検隊シリーズは、最高視聴率27%にも達した「伝説の番組」。ファンの間では今も再放送を望む声が後を絶たないとか。と書いてある。まさにその通りです!
スポンサーサイト



[ 2004/08/27 19:23 ] 探険隊関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL